ビバ!ロングライフ

人生100年ネット

サプリ 食事

長寿の秘訣 ノビレチン ボケ対策にも!?

更新日:

50代も半ばにもなってくると、身体の不調があちこちに出てくる(笑)。

とにかく集中力が続かない。昼間はすぐ眠くなってくるし、夜も早めに寝てしまう。頭も昔みたいに冴えない。物忘れはあきらかに増えてきたし、友人と飲んでいると「あれ何だっけ?」が連発(笑)。このままではまずいなあ、何かシャキッとするようなサプリがないかとググってみたら気になる成分を発見しました。

その名は「ノビレチン」

ノビレチンはシークヮーサーやミカンなどの柑橘系果物に含まれる成分らしいです。各種サイトをいろいろ見ていると、なんと、血糖値の上昇を抑えたり、発がん抑制作用や、慢性リウマチの予防や治療に効果・・・(ほんまかいな)。また、「アルツハイマー病の原因物質とされるAβの沈着抑制作用」などのワードも見受けられました。ということは将来の脳の衰えに備えるにはよいのかもしれない。

このノビレチンは、特にシークヮーサーに多く含まれているみたいです。そういえば村民が長寿で有名な沖縄大宜味村は、青切りシークヮーサーの産地。やっぱりシークワーサーが長寿と関係あるのかな。妻に聞いていみると、シークワーサーは頻尿にもよいってテレビでやってたよと教えてくれた。頻尿まさに気になる症状(笑)

とりあえず、青切りシークワーサージュースを取り寄せて、晩酌にシークワーサーの焼酎割からはじめてみようと思ってます。経過はまた報告させていただきます。



 


シークヮーサー食べごろは?
なんとシークヮーサーの収穫は年2回。8月から9月にかけてとれる「青切り」は主に酢の物として使用され、10月から12月中頃にとれるものはジュース、12月下旬から2月頃までにとれる黄色い状態はそのまま食べるようです。シークヮーサーといえば緑色を思い浮かべますが、黄色くなるんですね。

あと、ボケ対策に頭の体操もはじめないとな。こんなの。


-サプリ, 食事

Copyright© 人生100年ネット , 2018 All Rights Reserved.