ビバ!ロングライフ

人生100年ネット

サプリ 食事

沖縄長寿村発!健康成分ノビレチンに注目!!

投稿日:

沖縄県にある大宜味村は、長寿村と呼ばれています。人口は3000人程度しかいませんが、いわゆる長生きをする方が非常に多く、昔から長寿村と呼ばれ、なぜそのように呼ばれているのかを取材しに多くのマスコミが足を運んでいる状態です。

そんな中、大宜味村で生産されているシークヮーサーが要因なのではないかと言われだしています。シークヮーサーは食べたり、織物を作るときに使われたりとあくまで個人的に消費するものでしたが、近年シークヮーサーに含まれる健康成分に注目が集まり、人気を高めています。

大宜味村では青切りシークヮーサーと呼ばれるシークヮーサージュースが売られています。シークヮーサー100%のジュースはたくさんの栄養素を含み、添加物などは一切使っていません。砂糖なども入っていないため、飲みすぎて糖尿病になるようなこともなく、まさに長寿の村ならではの一品です。そんな安全性がばっちりなこのジュースにはノビレチンと呼ばれる成分が多く含まれています。ノビレチンとは柑橘フラボノイドの一種であり、抗炎症作用などが確認されています。柑橘フラボノイドと言いながら、オレンジやみかんよりたくさん含まれているのも特徴です。



シークヮーサーは刺身にかけて食べてもおいしく、ジュースにすれば季節に関係なく飲めます。料理を作っていく中で利用していく事ができ、女性の若さにつながり、それが長く生きようという気力につながる可能性が高いです。

沖縄県の大宜味村が有数のシークヮーサーの産地ですが、これだけ多くの健康成分が含まれており、だからこそ長寿村としての立場を堅持し続けられることがわかります。シークヮーサージュースという形で成分を取り入れる一方、こうした成分に着目しサプリメントにしてしまうケースも出てきています。ジュースを飲み続けるのは大変でもサプリメントなら簡単に服用できると言うのがポイントです。ただできるだけ大宜味村のジュースなどを飲み続ける事が大事です。

長寿村で暮らす人たちと同じ食べ物や飲み物を取り入れることで少しでも健康に近づけたいところです。もちろん普段の生活の改善なども必要ですが、シークヮーサーやシークヮーサージュースをアレンジして、健康的に活用できれば最高です。



-サプリ, 食事

Copyright© 人生100年ネット , 2018 All Rights Reserved.