ビバ!ロングライフ

人生100年ネット

ハゲ 身体

ハゲは治る?フサフサ?

更新日:

ハゲは遺伝だからしょうがない。親父も若い頃からハゲていたし、親戚のお葬式に行くと従弟がほぼハゲていたからそう自分に言い聞かせていた。思い出せば10代の頃からやけに脂性の頭だった。

20代後半になると抜け毛が激しくなり、それまでは前髪を下ろしていた爽やかな髪型だったが、ある日を境にオールバックにした。もうこれで後はかっこいいハゲを目指すことにしようと決意したが、ハゲという言葉を聞くたびに冷静ではいられなかった(笑)。シャンプーにも詳しくなって、新商品が出る度に飛びついていました。

家庭を持ち仕事に追われ忙しくしている間に抜け毛に拍車がかかり40代になるとけっこう地肌が見える頭になっていた。クラス会で30年ぶりに再会した同級生にいじられて悲しかった。最近ではAGA治療がずいぶん認知されてきたようだから、気軽に相談に行けるようで若いハゲ予備軍がうらやましい(笑)診療費もそんなに高くないようだし。

もう一生自分の髪は増えないだろうなあ、そう思っていた。別に周りにハゲはたくさんいたからどうってことないはずだったし、長いことハゲていたから自虐ネタを言えるくらいの余裕もあった。けれどココロのどこかでもう一度フサフサした手触りを感じることができたら最高だろうなと思っていた。

転機は突然訪れた。というか真実の増毛術は突然キタ――(゚∀゚)――!!。ビフォーアフターの写真はアップしないので信じていただけないとは思いますが、その経緯を書きます。ですがこれはあくまでも私個人のトライした結果ですので、これからご紹介するお薬の服用に関しては、自己責任でお願いします。

思い起こせば今から20年位前のことか。大学時代の音楽サークルの仲間達と7月の3連休にキャンプに繰り出すようになった。飲んで釣って歌ってただそれだけだったが、社会人としてそれなりに責任を負うようになっていた自分達にはストレス解消には最高の場だった。そして3年前の夏のキャンプ場。

「あのさー毛は生えてくるんだよ」

きっぱり言い切ったのがM先輩だった。このM先輩は大学時代から聡明な感じでリーダーシップもあり、今でも一目置く存在だった。音楽業界で働く彼が業界にいる某社長さんの増毛実践を紹介してくれた。どうやらその社長さんは自らの頭の状態を日々写真にとっては、ブログにアップしているらしい。キャンプから帰ってきてさっそくそのブログにアクセスしてみた。すだれ満月(笑)の写真が延々とアーカイブされているだけのブログ。しかし、よく見ると微妙な変化、いや微増な変化が(笑)。これは本物だと感じた。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100

それまでに多くの育毛剤を塗布してみたが、自分には合わなかったのかいっこうに変化は見られなかった。市販の育毛剤はそれなりに高価で哀しかった。しかし、その社長さんは育毛剤ではなく飲み薬派だった。皮膚科のAGA治療で使う薬のジェネリック薬を飲用されていた。高価な治療を受けなくても個人輸入代行のサイトから購入可能だった。ネットのお買い物は大好きだ。さっそく購入しようと思ったが、

「飲み薬かーちょっと怖いな」

ためらった。家族の顔も浮かんだ(笑)。どこかで目にした「某国製造のダイエット薬を飲んで死にそうになった女性の記事」を思い出した。悪質粗悪なダイエットサプリや化粧品のせいで身体に何らかの影響が出ることはよく聞く話だ。何かあった時、誰も責任を取ってくれない薬。さすがに50代にもなると自分にも分別がつくようになっていたようだ(笑)。注記を読んで深慮した。購入は見合わせよう。とりあえず、お手入れだけは念入りにやっていこうと決めた。

<個人輸入代行サイトの注記より>

弊社は、お客様自身が「輸入する医薬品の詳細、使用法や効果・効能、副作用等の知識」を十分にお持ちであることを前提にご注文を承っております。

医薬品医療機器等法の規定により、弊社は一切お答えすることはできません。お申し込みになるお客様が、効果・効能、使用方法を十分理解された上、注文を行なってください。

しかし、フサフサへの欲望が消えることはなかった。例の経営者さんのブログの写真をじっと見た。個人輸入代行のサイトから離脱することはなかなかできなかった。

 

 

「笑っちゃうくらい生えてきた」

お薬飲用者のレビューをじっくり読むと、「飲むと眠くなる」、「飲むと顔がむくむ」という一瞬引いてしまう声もあったが、それよりも「使って人生が変わった」、「笑っちゃうくらい生えてきた」、「別人です」、「うぶ毛が密集!」などのポジティブな表現が圧倒していた。また、糖尿病等の薬を飲んでいる方は飲んじゃダメ的な教えもあり、利用者の年代は20代から60代と幅広かった。膨大なコメントを読んでいくうちにココロが動いた。幸いここ数年は、毎年の健康診断で悪い数値は特に出ていなかったし、週末10キロのランニングもしているし、健康には自信があったから。

「やけに眠くなる」

結局自分は、例の社長さんのブログの教えどおりに、フィンペシアとミノキシジルタブレットのセットを購入した。個人輸入代行サイトではカード決済が簡単にできた。品物はそれから2週間足らずでやってきた。茶色いダンボールの小箱に入っていた。

最初の頃はフィンペシアを1錠とミノキシジルタブレットを半錠(歯で割った)朝に飲んだ。これも例の社長さんのブログから学んだ通り。自分は毎日飲むのは怖いので土日はお休みにした。

飲み始めて一週間くらいからか、昼間やけに眠くなることが増えた。これには少し参った。幸い当時の仕事は外回りが多く、電車での移動ばかりだったので助かった。仕事に支障は出なかった。また、たまに二日酔いの日のように目の周りが重く感じられ、鏡で見ると明らかに腫れぼったくなっていた。まさにレビューの通りの症状が自分のカラダに起きていたのだ。服用を続けていく不安と変われるかもしれないという期待は久しぶりに高揚感を呼び起こしてくれた。しかし面白いことに当時の自分は後頭部に手鏡をあててじっくり見るようなことはほとんどしなかった。効果が出ないことも恐れていたから(笑)。

「猿の惑星」

最初の喜びは服用をはじめて三か月位たった頃にやってきた。仕事中に何気なく手の甲を眺めていると違和感があった。そこには自分じゃないような体毛があったから。やけにフサフサしているのだ。ワイシャツの袖をまくると前腕部にもフサフサの体毛が出現していた。家に帰り、鏡の前でニヤニヤしながら顔を見るとまた違和感を感じた。メガネを外し、顔を近づけると眉毛の周りの密集したうぶ毛が見えた。毎日のシェービングで気づかなったのが不思議なくらいそのうぶ毛がフサフサしていた。これでは猿の惑星みたいになるかもしれない。嬉しさと恐怖が湧き上がってきた。それから頭髪をなでてみたが、そこはあまり変化は感じられず、まあそんなもんだろうなと思い風呂に入った。シャンプーしながら、そういえば髪質が固くなったような気がするカモ。ほくそ笑むとはこのことだ。

「人から言われてきづく」

久しぶりにフェイスブックにあげた自分の写真。宴席で笑っているだけの写真だったが、そこに悪友達からレスがついた。「若返りましたね」「ズラですか?」・・・じっくり見た。アーカイブで同様なアングルの写真を探した。違う、あきらかに自分違う!。手鏡で後頭部を洗面所の鏡に写してみた。増えている!!!!

「健康診断の数値」

常用して一年目の夏の健康診断では悪い所がほとんど出なかった。改善している数値もあり不思議な気持ちだった。血行に作用する薬だからその影響じゃないの?という妻の意見に同意した。もう3年くらいこの薬を飲んでいるが、特に不調はない。相変わらず運動もしているし、もう歳だから暴飲・暴食もあまりせずに健康的に生活しているからかもしれない。髪はもうハゲとは言われないくらい増えてきた。若い頃のようにびっしり生えているわけではないが、スカスカだった頭がフサフサに変化した。不思議だ。この薬を知らなかったらこの数年どんな風に生きていたかと思うと感慨深い。ハゲとして生きてきたのか。まあ、それもそれで否定はしないが明らかに自分は髪の毛が増えて人生が変わったと思う。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。最後にこのページで紹介したお薬の服用はくれぐれも自己責任でお願いしますね。今は「若ハゲ」「AGA治療」や「増毛薬」等のワードで検索すれば多くの情報を得ることができます。自分が試した薬と同じものを推奨しているサイトもたくさんあります。ぜひそちらもご参照ください。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100

-ハゲ, 身体

Copyright© 人生100年ネット , 2018 All Rights Reserved.